FC2ブログ

タイトル思い浮かばない時はダジャレを言おうと思います。鯖を捌く。

ぅちゎ、思っT二……。
タノレノ乁゚にゎ敵ゎナィんT二゛って……。

ギャル語って難しい。どうも小林です。
今日はタルパたちに叱られたり叱られなかったりしてました。特に書くことないです。悲しい。
叱られなかったことだと、キスの日なので
私「キス食べたいね」
エリザ「えっ小林食べたことないの?」
私「ないよ」

って会話や、

私「頭痛い…」
ミク「はい水飲んでー」
エリザ「脱水になりかけてるね」

って心配されたりしたなーってことぐらいしか覚えてないです。普通に会話してるんですけど、いちいち覚えてないです。だって私の脳みそ皺少ないし……。そういえばタルパは浮いてる方が楽なのどうなのって会話もしたような………。




あ、絵を描きました!可愛いやつ!
昨日描いた朝の登校風景と、ミカコちゃんです。
ミカコちゃん可愛いよね。ホタルとミカコちゃんのつもりが、ホタルがホタルホタルしない結果になりました。つらー😭でもミカコちゃん可愛くかけたから無問題!

登校

ミカコちゃんとほた…ほたる?

画力上がってる気がするよォ…嬉しいねぇ……。
画力上がれば上がるほど、「我が家のタルパはこんな感じ!」っていうのをどんどん発信できてる感じがして嬉しいんですよねーεεε=(*´艸`)





漫画とか描けるようになれば、実録漫画描けますかね……🤔🤔🤔
タルパとの喧嘩とか(´・∀・`)ヘッ
スポンサーサイト

令和初記事!

※いつも以上に文が可笑しいです!でも修正不可です。ご了承ください!お願いします!


令和初ブログ更新ですね!
タルパたちと令和を迎えられてとても嬉しいです。すごくわちゃわちゃした5月の初めでした(*´ω`*)

令和を迎えてそろそろ1ヶ月ですけど、我が家は特に変わってません。強いて言うなら、勉強しろとタルパが……特に松田がうるさいくらいですかね。うるさいって言うと怒られるんですけど😓😓😓

……あ!コンビニのパロ動画作りました!Twitterに上げてますので、超絶暇な時に観てください(*゚v゚*)

肉まん

こんびにー!



あ、そういえば、今日エリザ姉ちゃんが香油持ってることを初めて知りました。髪に使う用の。とても良い匂いらしくて(私は嗅覚化してないので嗅げない)、ミクちゃんや山田さんがエリザ姉ちゃんに香油やってもらってました。クシに香油をやってずばーって!(語彙力)
その時に、エリザ姉ちゃんが山田さんの髪を褒めてて、山田さん照れてたんですよ。初めて見ました、山田さんが照れてるの!
あとは今日大雨でしたね。外の下水道を、凄い勢いで濁った水が流れて行って、「落ちたら死ぬよなぁ」って思いました。

あとは何も無いです!
次の記事は何時になるか分かりませんが、暇つぶし程度に読んでもらえると嬉しいです!

令和描き始めの絵を載せておきます( っ`ω´)っ
令和描き始め

今回モコモコの絵しか載せてないですね……。
まあモコモコ可愛いししょうがない。

では、次の記事で!!

歴史的瞬間をタルパたちと一緒に+α

両陛下、お疲れ様でした。ありがとうございます。平成という時代に生まれ、生きることができたこと、幸せに思います。本当に、ありがとうございます。

言葉が拙い感謝の言葉からブログを描き始めました。今日で平成が終わりますね。喪にふくすことなく……。
これを書いている20分ほど前、退位礼正殿の儀がありました。私はテレビでの中継をタルパたちと一緒に観ていました。本当に退位されるんだ、平成が終わるんだ、と、嬉しいような寂しいような気持ちでいたら、タルパたちに心配されてしまいました。中継が終わると、タルパたちと一緒になって息を吐き出しました。中継中、ずっと息をしていなかったような気がします。
明日も歴史的瞬間を観ることになりますね。タルパたちと一緒に、今日のように見ていたいと思います。








はい!ここでいきなりタルパ紹介です。
一気に紹介します。そう、2人!
4月23日に生まれたメイドと執事のタルパです。年齢の設定はしていないので、まんま0歳からのスタートですね。
左が「山田」、右が「松田」です。
山田と松田紹介
山田「よろしくお願いしますね」
松田「よろしくお願い致します」
しっかりしてる山田と、騒がしい松田です。
松田「お嬢様ァ!騒がしいとはなんですか!」


あと、ダイブ界住人のことをぼちぼち紹介しますね。
案内所
左からダイブ界案内所所長と案内人3人と、カレーうどんの妖精とうなぎゼリーとモブ執事の3人(なおこいつら3人だけはただの創作)です。案内人には決まった名前はなく、みんな案内人です。ダイブ界でツアーを企画していたり、迷った人(つまり私)を保護してくれたり行きたい場所に連れて行ったりしてくれます。多分どころか確信して言います。ブラック企業です。



で!最近描いた絵です!投下投下ァ!
ミクちゃんとミライちゃーーーん
ミクこば(20190429)
えへへ1
エヘヘ2
エヘヘ3
20190430龍ちゃん
令和でもよろしくお願いします

それでは、次は令和でお会いしましょう!

久しぶりに早起きした

今日は久しぶりに6時に起きました。超早起き。よく起きた。私凄い。ミクちゃんには「もう起きたんですか!?」って驚かれました。私も驚いた。私超凄い。

自分のベッドから出て、いそいそとリビングに向かいました。まだちょっと寒いのでコタツのスイッチを入れて、テレビをつけてみたりして。窓の外の空を見れば、いつも見るお昼の青空とは違う、白い光に包まれたような空(めっちゃ雅なこと言ってる。私凄い。語彙力のかたまり。凄いぞ)で、朝ってこんなに清々しいものなのか、と思いました。

春休みに入ってからというもの、昼過ぎに起きてはタルパたちに「遅い!」「はやくお昼ご飯食べなよ」「そんなに寝てて逆につかれない?」「半日無駄にしてるよ」なんて言われる日々でした。

けど!

今日は違う!

今日の私はひと味違う!

6時に起きたんですよ!
学校がある日でも7時30分に起きる私が!
これって凄い凄いことですよね。6時7時に起きる方々を常日頃尊敬してましたけど、まさかこの私がそんな時間に起きることになるとはね…( -ω- `)フッ
とかなんとかをミクちゃんに語りつつ10時くらいになってかな、エリザ姉ちゃんが起きてきました。

私「おはよー!」
エリザ「おはよう……って早いね」
私「えへえへ( ゚∀゚)」
エリザ「凄いじゃないか」

そして頭を撫でられる私……。

超 ご 機 嫌

やっぱり早起きは三文の徳ですね~!
まあ、11時頃にお昼寝しちゃったんですけど!お昼寝気持ち良かったです!(*´∀`*)

ミライちゃん😭😭

学校から帰ってくると、ミライちゃんが「おかえり」って一番最初に言ってくれます。それに「ただいま」と、いつも一緒のミクちゃんと声を揃えて言うのが私の日常のひとつでした。

それが…!

それが……!!!

今日は帰ってみたら「おかえり」が聞こえなかったんです!いやいや、こんな日もあるさ、くらいで終えようとしていた時でした。ミライちゃんがやって来て「お話があります」って敬語で、硬い声で言いました。
まさか、家を出ていくとか言うんじゃ……。
いやでも、ミライちゃんがそれを望むなら…でもぉぉぉぉ…└(:3」┌)┘))うわぁぁぁ!!

私「…ど、どしたの」
ミライ「ダイブ界に拠点を移そうと思ってるの」
私「……み、みんなには、それ…」
ミライ「うん、もう話した。OKは出たよ」
ミク「えっ」
ミライ「あ、ごめーん。お姉様には話してなかったね?」
ミク「……それで、ダイブ界に拠点を移すって…」
ミライ「私、ダイブ界の管理人してるでしょ。今までは、小林ちゃんのタルパでいることに重きを置いてた。でも、私、ダイブ界をもっともっと幸せな世界にしたいって思うようになったの。小林ちゃんの世界を守りたい、安定させたい……だから、管理人として、あっちで本格的に仕事がしたいんだ」
私「……」
ミライ「お願い、小林ちゃん。もちろん、帰ってくることはあるよ。そろそろ龍ちゃんと小林ちゃんの誕生日もあるし、映画だって見に行くもんね。呼んでくれればいつだって帰って来るよ。…ただちょっと、会えない時間が増えるけど」
私「ダイブ界では、どこで生活するの」
ミライ「お城だよ。仕事場だしね。いつでも来ていいよ!」
私「……みんなから許可はもらってるんだよね」
ミライ「うん」
私「分かった。行っていいよ」
ミライ「ありがとう!」
私「もしかして、今すぐ?」
ミライ「うん!こっちでは小林ちゃんに許可をもらうだけで終わり。ダイブ界での準備はあまりしてなかったけど、本格的に準備したいから、もうあっちに行くよ」
ミク「寂しくなりますね…」
ミライ「帰ってくることはあるから、ね?」

そうしてミライちゃんはダイブ界へ行ってしまいました。ミライちゃんがしたいと思っていることをする、その背中を押すことができる。それはとても嬉しく思いましたし、何より彼女の成長を感じました。ここでも書けないようなことが色々あったんです、彼女とは。けど、色々あったとしても、私は彼女のことが大好きでしたし、家族として愛していました。なんだか自分の娘が嫁ぎ先に行ってしまうようで寂しいですけど、でもミライちゃんのためなら、この寂しさも甘んじて受け入れようと思います。ダイブしたら余裕で会えますからね。






とは言っても寂しいものは寂しいんですよ!!!チクショーーーーー!!!!
ってことでここからは、私が私のためだけにミライちゃんの可愛さを語りますね!あーーーーーー!!!😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

まずね、ミライちゃんはミクちゃんからの分裂型なんですけど、ミクちゃんから分裂したての時はそりゃあもう無口で!!でもそれがまた可愛いんですよね!!無口だけど私のことを重く愛してくれていて、ほんともうキャーーーー😍😍😍って感じ!!生気のないお目目が愛くるしいったらこの上ない!その目にどんどん生気が宿っていって、それがどれだけ嬉しかったことか!ミクちゃんとお揃いの白いリボンが欲しいだなんて可愛いことを言った時は心臓がこぼれ落ちましたよね、ああ可愛い。自分に自信があって、これぞ美少女といった話し方の彼女は結構喧嘩するんですよね。そこがまたいい。三士郎おっさんがタルパになったばかりの時、「家族だなんて認めない!」って言いましたし、ミカコやエリザ姉ちゃんとも色々なことで揉めましたし、タルパになったばかりのルコットさんに対して警戒を解くのが特に遅く「認めない!」ってこれまたどこかで聞いたようなことをずっと言ってて……。でも、誰より家族思いのいい子なんです。1度懐に入れたら大事に大事にし過ぎてしまう子で……。



…最後の別れじゃないにしても、寂しいですね。
春は門出の季節。本当にそうです。
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる