FC2ブログ

タルパとご飯

おはこんばんにちは!小林大森です!
我が家では全員同じ時間同じ場所で晩御飯を食べます。
昨夜は晩御飯がカレーで、いつもならそのカレーを家族とともに食べるのですが、疲れていたのか睡眠不足なのか、昼寝のつもりが晩御飯の時間過ぎまで寝てしまいまして………~(˘ω˘ ~)スヤァ…

(¦3[____]スヤァ

(:3[____]パチッ

私「あれ?みんなご飯食べたの?」
妹「食べたよ」
私(みんな食べたの?)
エリザ「食べたよ」

ということは、家でぼっち飯ですか( ´・ω・`)
ちょっと(´・ω・`) ショボーンとしながらカレーを温めていると、ミクちゃんが隣に来ました。

ミク「一緒に食べてもいいですか〜?」
私(いいよ!!!……でも、ミクちゃんたちもうご飯食べたんでしょ?)
ミク「あら、私はまだ食べ切ってませんよ。あと半分はあります」
私(なぜにそんなことを)
ミク「あなたが1人で食べることになるのは想像できていたので、少しだけ残して、あとであなたと食べようかな……って」

ダメでしたかね〜(〃ノдノ)
と言うミクちゃんマジ天使(古い)

私(サンキューミクちゃん…😭)
ミク「(*ˊ艸ˋ)♬*
あ、そろそろカレー大丈夫じゃないですか?」
私(あ、そうだね。カレーだけじゃ寂しいし……)

探してみると、冷凍ハンバーグもあったのでそれを解凍してカレーに入れました。

私(o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
これは神のカレーでっせ……)
ミク「チーズインハンバーグじゃないですか…!マスター、あなたさては天才ですね!」
私(天才だよー!よく分かったね…!さらに茶碗蒸しもあったのでこれも副菜的な感じで食べよう)
ミク「お腹いっぱいになってしまいますね!幸せですね!」
私(幸せだね!)

そして2人でチーズインハンバーグインカレーと茶碗蒸しを食べました。私の隣でミクちゃんがご飯を食べているなんて………めちゃくちゃ久しぶりな気がする……。

ミク「ねぇねぇマスター、少しだけハンバーグください」
私(いいよー。全部持ってけ)
ミク「やった!マスターありがとうございます!」
私(こっちこそ、私のためにご飯残してたり……ありがとね!)
ミク「ふふふ(´艸`)」

と、2人でご飯を食べました!普通にリアル家族とご飯食べてるより心が落ち着きました。むしろリアル家族とご飯食べてると心が死ぬというかなんというか……(ー"ー;)

あと書くようなことは特にないんですけど、ご飯を食べていたらミライちゃんが来ました。3人で仲良くお話したりして(途中情けは人の為ならずの話になったり、双子っていいよねって話になったりした)楽しかったです。今度は他の家族(タルパ)ともお話しながらご飯食べたいな。








ちなみにいつもは
私→リアル家族とご飯。会話はほとんど無い。たまにある会話は💩
タルパ→リアル家族から離れたところでみんなでテーブルとか出してワイワイガヤガヤしながら食べてる。楽しそう。
こんな感じ。

スポンサーサイト



タルパとスピーチ練習

おはこんばんにちわんだふる!小林大森です!
今度後輩に向けて就職活動に関するスピーチをすることになったので、今日はその練習をしました!ちょうど他の家族がいなかったので、大きな声出しても大丈夫!タイトルにもあるように、タルパたちに練習に付き合ってもらいました。ちなみに原稿はすでに書き上げてあります。先生からもOKをもらいました!( •̀ω•́ )

私「それじゃあいきます………ゴッホン」
エリザ「おー」
ミク「わー」

ちょっとつっかえたかなー……いやでも自分にしてはいい感じー……と思いつつ原稿を読み上げ、そして読み終わりました。

私「ど、どうだったでしょーか!!!」
ミク「凄かったですよー!お疲れ様です!」
私「ほ、ほんと!?
……えと、他は?どうだった?」
厳しいタルパたちのお言葉
私「ひえっ」
そのあと何回も何回も練習させられました。なんだろう、高校受験と就職試験の時の面接練習の時もこんなことあった気がするんだけど…あら…あららら………
私「死ぬ!これ以上練習したら最悪死ぬ!」
松田「ああ、水分が足りなくてですね。さ、こちらの飲み物を飲んでください」
私「そういうことじゃないよ!メンタル的に!メンタル的に死ぬの!滑舌の悪さは生まれつきなの!」
松田「お嬢様はゆっくり喋れば、あまり滑舌の悪さは目立ちませんよ」
私「ほんと!?ちょっと頑張ってみるね!」
松田「では次は本番に近い形式で……」

何度目かの練習中に妹が帰ってきたので、最後は妹にも練習に付き合ってもらいました。
妹「アイコンタクト」
私「はい」
何回か松田さんかエリザ姉ちゃんに言われたなそれ……。アイコンタクト難しい……(授業でやったプレゼンでアイコンタクト全然できなかったことを思い出しながら……)

練習が終わったら、入社オリエンテーションで渡された課題をやったりその課題についてきた本を読み進めたりしました。スピーチも大変だけど、こっちも大変だ:( ;´꒳`;)

バター醤油風味のオリエンテーション

バター醤油パスタ!!(訳:おはこんばんにちは小林大森です)
入社オリエンテーションに行ってきました!同期が私含めて5人でした!同期!凄い!社会人っぽい響き!!!

この入社オリエンテーション、実は行くまでにめちゃくちゃ大変なことが起こっていました。とても自業自得。
それは朝ともいえない微妙な時間まで遡ります。
私は「早起きするんだ!」と思って、アラームを8時にかけていました。早起きじゃないじゃんという声は聞こえない。さて、8時にアラームはなりました。めちゃくちゃ大好きな曲が大音量で流れました。サンホラの曲だったので、語りやセリフが入ります(知らない人はググッてね!)その語りやセリフで私は起きます。で、アラームをさっさと消して二度寝に入りました。

はいアホ。

二度寝から目覚めると10時でした。
オリエンテーションが始まるのは11時。

私「………アラームは!?」
ミク「自分で消して二度寝に入ったんじゃないですか」
私「あばばばばドイツ語聴いたら眠くなって、だって、だから、兄ちゃん遅いよってあばばばば井戸にあのあばば」
松田「はやくリビングへ!ご飯を食べてさっさと用意を!」
私「わ、分かった!!」

大急ぎでリビングに行き、バター醤油味の大盛りパスタをレンジへぶっこみました。できあがるまで6分以上かかります。その間はニュースを見てました。この間に着替え?洗顔?してません!!!!!

はいアホ。

パスタができあがったら、ミクちゃんと松田さんが早く食べろ早く食べろと言ってました。
ところで私、ここ最近体調が悪かったこともあって、食べられる量が減ってしまいまして。一時期Twitterでひたすら「お腹が空いた」と呟いてたのが嘘みたいに空腹感が減ってしまいまして。だからですかね………食べるのも遅くなってしまって…………。

私「今何時………あぁぁ!????なんでこんな時間なの!!????」
ミク「あなたが食べるの遅いからですよもう!ほら着替えて!準備して!!!」
私「おわわわわわわ寝癖ーーーー!!?!!!???」
ミク「顔洗って!」
私「はーーーーーい!!」

そこからはどったんばったん大騒ぎ()

松田「……登校日のお嬢様ですね…。毎朝慌てて学校に行ってましたね……」
山田「変わりませんね………」

嫌な変わらなさだなおい!!!!

準備が終わると、母に会社まで送ってもらいました。その道中、私は気づいたのです。

歯を磨き忘れていたことに!!!!

試しに口を手で覆って息を吐き、その匂いを嗅いでみました。

バターと醤油の匂いがかすかにする!!!!!

どうしよ…どうしよ…………

バター醤油によって私の社会人生活ボロボロになるのでは………?バター醤油なんてあだ名がつけられるのでは…………?なんか唇もてかっている気がした…バター醤油のせいで………。全てバター醤油のせいで終わる……………。




…………。




死ねどす。
バンッ__(⌒(_'ω')_┳━──=== 💥💥【バター醤油】



オリエンテーションでもまあ色々あって(年間予定表もらったり課題をもらったり分厚い専門書(私冷や汗たらたら)をもらったり作業着と靴のサイズを申請したりなんか色々……)ようやく終わって帰ってきたんですけども…なんか……とても…………疲れた…………………パタッ_(:3」∠)_



そして最近?の絵。
あともう1枚あったけど重すぎて、圧縮もしたくなかったから載せるのは断念。

これは三士郎さんは三兄弟で、末っ子で、お兄さんたちはダイブ界にいるよ!という絵。
三士郎さんは三兄弟


これはエリザ姉ちゃんの絵。エリザ姉ちゃんのお姉様とエリザ姉ちゃんと私で話す機会があって、その時に色々あってエリザ姉ちゃんは最近はこの格好。この話もいつか書きたいね。
エリザ姉ちゃんーー!


これは双子の日の絵。双子の日と笑顔の日が一緒の日だったから笑顔の双子を!!
双子の日2020


これはミライちゃん。ミライちゃんそういうとこあるよね……。
ミライちゃんそういうとこだぞ


ダイブ界の王様と、彼にそっくりな案内人の子の絵。関係は未だに謎。双子か?兄妹か?ドッペルゲンガーか?
ダイブ界住民の絵


これは1日だけモコモコにTwitterのアカウントを貸した時に描いたアイコン。
モコモコ「こんな感じの絵柄で、可愛いモコモコのアイコン描いてー!」
私「過去絵じゃ………ダメですよね、はいはい。分かったよー」
モコモコ「やったー!!✌(´>ω<`)✌」
モコモコのやつ

タルパとアニメを観た

おはこんばんにちわー!小林大森です!
以前から気になってはいたけど、中々観れなかったアニメを、ついに!全話!観ましたー!で、そのアニメというのがリゼロ。4月から2期やりますよね!楽しみ〜(´∀`)
で、最近1期のまとめ?みたいなのやってるじゃないですか。それがきっかけで見始めたわけなんですけど、6話あたりでもう続きが気になり過ぎて1週間待てない!無理!となって、一緒に観ていたミクちゃんとレンタルビデオ店に駆け込みましたεε=(((((ノ・ω・)ノ

私(どこや……どこに……あったーーー!!)
ミク「わー!結構あるんですねー。20話こえてますよ!」
私(一気見しちゃおー)
凄いスピードでリゼロのDVDを取っていく私。取り終えてレジに行こうとすると、
ミク「マスターマスター」
私(なんじゃらほい)
ミク「映画とか観たいです!ついでですから借りて行きましょう!」
私(いいねー!あ、他にも気になってたアニメがあるから、それ探していい?)
ミク「探しましょー!」

で、この他にも気になってたアニメというのが、メイドインアビスと少女革命ウテナです。メイドインアビスは絵が可愛くて好みで、しかもナナチ(?)がモフモフしてたので観てみたくて、少女革命ウテナは百合って聴いたから観てみたいんですよね。ネタバレ踏まないように検索してないんですよ!o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
もちろん、リゼロも検索しませんでした。最初はほのぼの異世界ハーレムアニメかなーって思ってました。まさか、ああいうアニメとは………。

私(メイドインアビス無いな…)
ミク「次はウテナ探します?」
私(うん)

ウテナは劇場版だけ見つかりました。他のレンタルビデオ店に行った時は劇場版すらなかった……( ´ • ω • ` )
劇場版のあらすじを見ると、テレビアニメ版の方を見なくても観れる感じだったので、カゴに入れました。楽しみだな( ∩ˇωˇ∩)
お金のこともあるし、今回はメイドインアビスは諦めて、リゼロと劇場版少女革命ウテナを借りました。ミクちゃんは「早く観ましょう!」と言って手を引っ張ってきました(´∀`)

お家に着いて、早速リゼロ……の前に。
私(本命は最後までとっておきたい…)
ミク「あら奇遇ですね!私もですよ」
私(ってことでウテナー!)
ミク「わー!」(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

視聴後……

私「何これ…」(マジで声に出してました)
ミク「カーレースものだったんですねぇ」
私「シャフトでもこんな表現しないだろ……テレビアニメ版を観てないと分からないなこれ……」
ミク「いや、観てても分からないのでは……」

でも結構良かったし、他のレンタルビデオ店でテレビアニメ版があったら借りて観よう。無かったら円盤を買うしか……( 'ω')

ミク「はい、じゃあ次は…リゼロ!」
私(いえーい!)

リゼロ視聴……

私「レムりん……」
ミク「えー!もう皆さんイケメンじゃないですか?あの執事のおじ様イケメン過ぎませんか!?きゃー!すごい!カッコイイです!」
私「レムりん……うっ……😭」
ミク「カッコイイです!カッコイイです!スバルさんも何気にイケメンなのでは!?きゃー!」
私「おぐっ😭えぐっ😭レムりん…😭」

ミク「怠惰!」
私「怠惰なんだなぁ」
ミク「声優さんって凄いですね!凄い!演技力凄いですよー!きゃっ凄い!気持ち悪い動きしましたよね今!」
私「そうね……」

キャラたちの死ぬ姿とか血とか色々見せられて「ぴえん😭」だった私の横で、ミクちゃんはめちゃくちゃ叫んでました。凄い、お肉を前にした時のミクちゃんと同じだ…!!
最終回まで観終わると、私はあることを思い出しました。

私「2期のPV、もう出てるんじゃないかな」
ミク「えっ!?そうなんですか!?観ましょ観ましょ」
私「……あった!観る?」
ミク「みまーす!!!」

PV視聴

ミク「え、なんで死んで…あ、魔女さん!魔女さんでしょうこの人!この人が元凶なんですかねやっぱり……倒しましょ!!!!」
私「落ち着いてミクちゃん……」

凄い、私以上にミクちゃんがハマってる……。

私「ミクちゃん、ハマったんだねー」
ミク「え?ハマってませんよ?」
私「あそこまできゃーきゃー言っておいて!?ハマってないだと!?」

あれでハマってないとか、もう何も信じられなくなるんですけど(???)
と頭を抱える私に、ミクちゃんは言いました。

ミク「だって、絵とか小説とか描いてませんもん」
私「???」
ミク「? ハマった人って二次創作するんですよね?」

なんじゃその謎のルール……。

私「二次創作する人って結構少ないから!!ネットばかり見てると感覚狂うけど、あんたも感覚狂ってたんだね!?私とネットばかり見てるからだよね、ごめん!!」
ミク「え?え?」
私「あのね、二次創作しなくても、ハマってることにはなるんだよ」
ミク「そうなんですかー!?」
私「そうなんだよー」
ミク「わ、私、いつの間にかネットに毒されて!?」
私「毒て」
ミク「あ、でも、私…ハマってる……でいいんですかね。なんか嬉しいですね…へへへ」
私「ハマれるものができて良かったね」
ミク「はい!あ、2期は絶対録画しますよ!DVDは買いましょう!ね、いいでしょう?」
私「任せとけー!」
ミク「頼もしー!」

2期楽しみですね(´∀`)









余談

リゼロ視聴中
ちょうどヴィルヘルムさんが白鯨と闘ってるシーン

闘うおじいちゃん大好きな私「はぁぁかっこいいわァ………やっぱり闘う老人最高……」
ちょうど部屋に入ってきててお茶を飲んでいた松田「お嬢様ァ!!!!!私も!闘えますぞ!」(闘ったことは無い)(武器は一応持っている)
私「お、おー……」
松田「……は!ひげ!ひげですか!?私には髭が足りないと!?」(ヴィルヘルムさんを見ながら)
私「いや、あの、松田さんはそのままでカッコイイと思うよー…」
松田「お嬢様ァ!!!!!」
私「だから勉強しろって言わないで♡♡」
松田「関係ない話はやめてください。あと勉強は大事ですのでこれを観終えたら勉強をしてくださいね」
私「悪鬼め!」
松田「はいはい」
私「キーーーッ!!!!」

終わり(;´ω`)

お金が欲しいー!

おはこんばんにちわんこそば!┏(┏^д^)┓ソバァ
小林大森です。
昨日、ふと「海外行けんじゃね」と思って、近くの空港から海外(できればアジア)へ行けるか調べてみました。地方の小さめの空港ですから、便数は少なめだったものの、ちゃんとありました。でもやっぱり高いですね〜( ・∇・)バイトもしてない学生が、なぜ海外へ行けると思った…!!?

私「海外クソ高いよ〜゚(゚`ω´ ゚)゚」
山田「まあ!お口が悪いですよ」
私「ぴえん」
三士郎「お、最近ハマってるやつだな」
私「ぴえぴえぴえん。
海外旅行って高いんだね。海外のことよく分からんからツアーの値段も見たけど、これも高いね……当然だよね……」
三士郎「今は新型コロナウイルスの話とかあるから、やめておいた方がいいぞ。特にアジアは」
私「……分かってるよ」
三士郎「忘れてたな…😩」
私「海外は無理でも……あ!北海道は!?それに大阪とか!」

で、調べてみる。

私「あ、まあまあ行けそう。でもこれだったら、夜行バスの方が安そうだよね」
ミク「ええ、そうですね!夜行バスの方も調べてみます?」
私「うん、調べてみようかな」

で、また調べてみる。

私「……なるほど」
ミク「時期によっても変わる、と」
三士郎「東京の方が安いから東京行こう」
私「さっき新型コロナウイルスの話したの誰だっけ?」
三士郎「それを言ったら、もう観光地のどこにも行けないぞ」
私「ぐっ😣

そういえば、新型コロナウイルスって結局ワクチンとか開発されたんだっけ?」
三士郎「どうだったかな…」
ミク「そういう研究はされていたはずですが……どうでしたかね。あ!豪華客船に感染者を含めたお客さんたちが閉じ込められてるのは聞いたことあります!」
私「それはニュースでやってるよねー。でも、ワクチンがあったとしても高そうだね。……コロナウイルスがおさまるまで、旅行は無しかなぁ」
ミク「極端な北、または南なら大丈夫だと思いますけどね。沖縄とか、北海道とか」
私「お値段がお高いんだよね。……社会人になってからだなぁ」
三士郎「ま、時間はたっぷりあるし、焦る必要はないだろ」
山田「ええ、そうですよお嬢様。今は学生ですから、旅行ではなく勉強をしましょう」
私「げっ。嫌すぎる。旅行も立派な勉強だと思うけどね!?」

という話をタルパたちとしました!
旅行したいなー。

コンタクトの話

こんにちは!最近ちゃんと視力をはかってコンタクトを作りなおした小林です。2年ぐらいコンタクトをつけてなかったので、コンタクトをつけるのにちょっと時間がかかるものの、今日もコンタクトをつけています。
コンタクトをつけると、何故かタルパたちに心配されます。「大丈夫か?」「見えてますか?」「ふらついてないよね?」等々……。

えっ!?なぜ!?

私「なんで心配すんの……コンタクトつけてるからちゃんと見えるし、体弱くなんてないんだから、ふらつかないよ」
三士郎「いや、だって裸眼のように見えるから…」
私「ほら!見て!コンタクトつけてるでしょ!」
松田「……コンタクトあってます?」
私「あってるわ!!!じゃなきゃ今頃コンタクトつけてないから!!!」
エリザ「君がメガネしてないのなんて、中々慣れないからね」
私「2年前もコンタクトしてたでしょ!?慣れて!?」
ミク「私は慣れましたよー」
私「そりゃ良かった!」

それから少し経って……

私「(他愛もない話)」
ミク「(他愛もない話)」
私「(他愛もない話)」
ミク「……あ、マスター」
私「何?」
ミク「メガネつけ忘れてますよ」
私「だからコンタクトなんだってばー!!!!」

さすがの私もぶすくれますよ( ̄・_______・ ̄)





そして最近描いた絵と絵日記のようなものを載せ載せ。


なんか宗教画っぽいの描いてみたいよねってやつ
宗教画?????

龍ちゃんは見た目の年齢を変えることができるんだよっていう絵日記…??絵日記でいいのかな???
龍ちゃんは……姿を変えられる……!!


これも絵日記みたいなもの。ルコットさんと三士郎さん。いつもこんな感じ。
ルコットさんとおっさんと


ミライちゃんのリボンの話。
ミクちゃんがまだ高い位置のツインテールで、私が前髪パッツンもどきだった時。
ミライちゃんのリボンのお話


迫力のある絵を描こうとした……はず。にしてもこの構図難しい!練習しなきゃ……!!
空を見上げるルコットさん

明日も応援してくれるモコモコ。モコモコに励まされ隊癒され隊。ちなみに今のTwitterのアイコンはこれ!
明日も応援してるよ!なモコモコ
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる