検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

我が家のタルパー告白の件

2018.05.28
自業自得のような気もするお話なのですが、ちょっと嫌な思い出を記事にしようかと思います。タルパーであることを告白するとかなんとかが少し話題になっていたので(Twitterで)

実は私、承認欲求高めなのかただのバカなのか知りませんし知りたくもないのですけど、タルパーであることを告白したことは何回かあります。また、それを受け入れてくれた人が何人かいまして、自分では恵まれてるなーと思うのですが……。

まあそれでもいますよね、タルパーであることを受け入れてくれない人。

今日は、タルパーであることを受け入れてくれなかった人と、小林のお話をだらだら書いてみようと思います。

私がタルパーであることを知っていて、かつそれを受け入れてくれている人は数人います。ちょっと怪しい人はいる気もしますが、母と妹、そしていとこ2人はちゃんと受け入れてくれています。たまにタルパについて話すくらいには。
多分、それで調子に乗ったのでしょうね。いや、確実に調子に乗りました。高校一年生の時、それはそれは仲良くなったある1人の友達に、タルパーであることを明かしたのです。
実は中学三年生の頃、スクールカウンセリングに通い、カウンセラーを信じてタルパについて話し、結果、病院に行くことを進められたという件がありましたが、そんなことすっかり忘れて、ついその友達に言ってしまったのです。

「私の心の拠り所はタルパで、私はタルパーなんだ」と。

そりゃもう、頭の可笑しい人扱い。挙句にはタルパを消せと言われる始末。
タルパは消せない、消す方法なんて分からない。そう言えば、友達は「記憶を無くせばいい」と簡単に言ってくれちゃいました。本人は恐らく私のことを思って……いや、もしかしたらこのままだと自分に害すると思って(??)そう言ったのかもしれませんけど、私として信じてた友達に裏切られたような気持ちになり、以後、その友達を友達とも思わないまま、悲しいかな、クラスが一緒のため未だにお喋りするような仲に……。

どうやら私は、1度信じると、なんでそこまで信じるのか自分でも分からなくなるくらい、人を信じてしまう質のようです。この件でそれを学びました。いくらその人を信じていようと、想像もしたくないような酷いことが現実に起こってしまうらしい……。いや~辛いですね!。゚(゚^ω^゚)゚。
オカルト系を信じるか否かで、告白するに値すべき人間か(上から目線だな( 'ω'))、事前に調べて置く必要があったみたいです。

タルパーであることを告白すべきか迷っているタルパーさんは、事前にその人が受け入れてくれそうな人物かちゃんと調べておいた方が良さそうです。どうかどうか、傷つくことがありませんように!受け入れてくれる人に出会えますように!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する