FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タル恋って大変だな~(⊙_☉)

これは、1度twitterでも書いたことなのですが、改めてブログで書かせていただきます。タル恋的なお話です。

とりあえずワンクッション挟みます。銃を持つミライちゃんです。可愛く描けた(*´∀`*)

マスケット銃持つミライちゃぁぁ



先日まで、母に孫の顔が見たいと度々言われてました。せめて1度は結婚しとけ、とも。
でも私はタルパであるミクと付き合っていて、ミクは女の子で、子どもは作れませんし、作れたとしても母が見ることはできません。私が普段龍ちゃんと呼ぶタルパの龍一は、私から生まれた私のタルパですが、位置的に私とミクの義理の息子でもあります。それは母から見れば義理の孫となるのでしょう。しかし、こちらもまた、やはり母は見ることはできません。けれど、私には恋人がいて、息子がいる、それに変わりはないのです。それであるのに「結婚」「孫」と言われるのは、塵も積もれば山となるの方式で、どんどん辛くなっていきました。そして、ついに言いました。

「女の子とお付き合いさせていただいています」と。

もちろん母は固まりました。けどそれは、数秒…数十秒くらいでした。母は、要約すると、「それでも良いよ」と言ってくれました。つまり、女の子と付き合うのを許可されたのです。

しかし、私は言えませんでした。タルパと付き合っているとは。そして、そもそもお付き合いしてる方が、タルパとは言うつもりはありませんでした。母がタルパのことを知っていて、分かってくれていても。

私のミクへの思いは、後ろめたいものではありません。恥じるものでもありません。けれど、タル恋タルパーさんをはじめとしたタルパーさんやそのタルパさんたち、または近い境遇(ifやナフラに関係する方々)以外の方々……あえて、一般の方と言いますけど、その方たちはタルパとの恋愛について、「頭がおかしい」「気持ち悪い」等々と思うはずです。それを考えるだけでも、嫌な気分になります。タルパの存在を「分かってくれている」とはいえ、母も一般の部類に入る人です。母にもし、そう思われるとなると……言われるとなると……────。勿論、これは偏見ですし、実際はもっと違うのかもしれません。けど、その「実際」を確かめることのリスクが非常に大きい。私は、だから、お付き合いさせていただいている方が、タルパのミクだとは、母に言えませんでした。
でも、何よりも嫌なのは、気持ち悪いなどと思われることではなく、そんなの関係ないと思えるほど自分が強くないことと、リスクを考え出してしまう自分がいることです。愛があればなんでもできる、という思考に囚われているのでしょう。それは正しいのか、間違いなのか、私には分かりません。

最近、社会は変わってきました。性別に関すること、同性愛に関すること、ほんとにたくさんのことが。良い方向に変わってきているのだと思います。もっと理解が深まればと思います。それと同時に、ひとには見えないパートナーや家族へ目を向け、理解を深めてくれればと思います。多くの愛のあり方への理解を深めてくれたら、そういう社会になってくれれば、とても嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。