FC2ブログ

カロリーは薬

おはこんばんちは、小林大森です。

いつも通り、ミクちゃんと山田さんと松田さんと一緒に学校に行くと、「内定もらったー!」と何人かが話していました。そして放課後、私は内定の連絡が一日中来なかったことに絶望しました。ミクちゃんは「マスターへの連絡は明日なんですよ!」と言っていました。

美容室に行って髪を切ったあと、近くのスーパーに寄って、キムチラーメンを買いました。ちなみに、髪型は超極端な前下がりにしました。ミクちゃんに褒めてもらって気分が良かったです。実は山田さんとエリザ姉ちゃんも髪型は前下がりなので、「おそろいじゃね?」とか思ったりしました。

家に帰って、キムチラーメンを開けます。

後入れの粉を先入れしてしまったことに嘆きながら、お湯を入れて3分。ついに3分です。

カップラーメンの蓋を取っ払うと、湯気が私の顔を包み込んでくれました。温かかったです。

そして湯気の次はキムチの香り。ツンデレみたいな匂いに(???)に感動したのか、心が疲れきっていたのか、涙が出そうになりました。

そこに、生にんにくチューブを向けます。にんにくの儀式です。にんにくを入れることによって全ての料理は完成するのです。にんにくを信じた先には、カロリーセラピーがあります。カロリーは心を穏やかにしてくれます。カロリーはお薬でもあるのです。カロリーを信じましょう。

さて、食べてみると、辛さの次ににんにくの味が口の中に怒号の勢いで飛び込み、胃の中に落ちていきました。ラーメンの滝です。この時、私の体はパワースポットとなったのです。

私「内定ほしい…」

ぽつりと出たその言葉に、ミクちゃんは「明日ですってば!」って言ってくれました。その言葉、信じたいよっ…!私だって、信じたいよ……でも、信じられないのっ!!(ヒロイン風)

コーヒーゼリーを食し、ホットドッグも食し、そして今これを書いています。

カロリーは薬だと思いませんか。

私は思います(ここ笑うとこ)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる