FC2ブログ

信じていない神に祈りたくなる

おはこんばんにちは、小林大森です。
台風は大丈夫でしたか?こちらは………ちょっとやばいかもです。私の家は浸水しませんでしたが、数十メートル歩いたところに水が来ていて、そこからさらに数百メートル歩いたところにある知人の家は床上まで浸水していました。リア友1人と連絡がとれません。
今は台風が去ったので、風がいつもより強い程度です。ただ、昨日は本当に酷かったです。雨が強くて強くて。県内でもそれなりに大きい河が家からさほど遠くないところで氾濫したと聞いて、その次に隣の街でも氾濫したと聞いて、エリアメールの音を聞いて、酷く緊張したのを覚えています。

私「死ぬ…死ぬ……まだ死にたくない…」
ミク「Twitterやってる場合ですか」
私「Twitterを遺書代わりにすんのよ」
ミク「はぁ……おバカ」

というか、心を落ち着かせたくてTwitterしてたんですよね。なんとかこの思考?緊張?を外に出したいというかなんというか。あとはツイ廃だからでしょうかね、Twitterしてたのは。
それに、リアルタイムの情報を集めるのには、Twitterはとても活躍してくれました。川の名前や街の名前を検索し、現状把握し、次に氾濫しそうな場所を推測して……。


そしてそんな中での我が家。
避難準備はバッチリ。あとは避難するだけ。なのに、いくら両親に「避難しよう」「川近いんだから」と言っても動いてくれません。「大丈夫だから」って。私はそんな両親に苛立ちました。結局避難しなくて、ベッドに入って私は信じていない神に祈りました。「どうか無事に朝を迎えられますように!」って。そしたら

モコモコ「この家だけなら何とかなるかも!」
私「はぁ!?」
モコモコ「ふっふーん。自信はあんまり無いけど、やらないよりはマシだよね!」
ヴィオ「引き寄せみたいな感じ?」
モコモコ「そう!」
龍一「ならできるかも……?とにかくやってみよう!」
モコモコ「やるぞー!」
私「えっ?えっ?何?」

そしたらなにか3人でお手手つないで輪になりました。ちょっとよく分からない。

そして、次の日の朝。つまり今日の朝。
実際は先に書いた通り、我が家まで水は来ませんでした。両親の言った通りになって良かった、モコモコたちのタルパワー(?)のおかげかな……と色々思ったり。
けれど、今日午前10時頃、家からさほど遠くないところでまた水が溢れ出したとエリアメールが来ました。家に水が迫っている気がします。もちろん、今すぐにでも避難できるように準備はしてます。
皆さんも、今が大丈夫だからといって、これから先ずっと安全とは限りません。雨が降るかも。予想もしないところで水が溢れてくるかも。とにかく万全の備えをしてください。
タルパといれば怖くない……かもしれない!頑張りましょう!



死者が10人になったそうですね。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる