FC2ブログ

球技大会

おはこんばんにちは〜!小林です。
今日は球技大会がありました。私はバドミントンでリア友とペアを組んで試合をしました。私はスポーツが苦手なので、サーブ打つ程度の役割。だいたいはリア友に打ち返してもらう感じ。

試合が始まる10分前、試合が行われる体育館に行ってみると、見渡す限り人、人、人……かと思いきや、タルパたちがいました。ミクちゃんと松田さん、山田さんは私の隣だったり後ろだったりにいたので、それ以外のタルパたちですね。ミライちゃんはダイブ界のお仕事で忙しいのかいませんでしたが……。とにかくビックリしちゃって、「なんでいるの?」と聞いてみたら、エリザ姉ちゃんが「君を応援するためだろ」と。いや、そんなに当たり前のことのように言われても……!

私(絶対負けるから!私、負けるから!期待しないでよね!)
エリザ「始まる前からそんなこと言うんじゃないよ。やってみなきゃ分からないって、君のやってたゲームの主人公も言ってただろ」
私(でもぜーーーーったい負ける!……いや、リア友の力によっては勝てる…かも?)
エリザ「うん、勝てる勝てる。頑張って戦いな」
三士郎「応援してるぞー!」
モコモコ「頑張れー!」

と、応援されたら、頑張るしかないですよねぇぇ!!!

ってことで、試合が始まると、そりゃあもうこの力も何も無さそうなヒョロヒョロの体を動かして頑張りました!サーブも、ちょっとずるいかな?と思いつつもネットスレスレのとこに落としてみたり。いつもは打ち返せないのですが、何回か打ち返すこともできました!だって家族が見てますからね!全力で戦わなきゃ!( ∩’ω’ )=͟͟͞⊃

そして、途中から相手の点数を上回って、ついにはあと2点採れば勝つというところまできました。えぇーー!!凄い!(だいたいリア友のおかげ)
しかし、それで気が緩んじゃったんでしょうねぇ、集中が続かなくなったといいますか……。ここは本当に反省点。超超超反省点。打ち返せなくなったんです……。そして試合に負けてしまいました。
リア友と「お互い頑張ったよね〜」と互いに言い合って、タルパたちには「お疲れ様」「小林にして頑張ってたよ」「僅差だったね。凄いじゃん」と言われて、嬉しい気持ちになりました。

が、

あぁーーー!悔しいーーーー!!家族が応援してるのにーーー!!!リア友にも申し訳ないことをした!!あれもこれも私のミスがあったからだ……!あの時ああしてこうしていればーー!と悔しがりました。だって、私がもう少し反応早ければ、とか、もう少し前にいたら打ち返せたようなものばかりだったんです。あの時こうしていれば……と1人たらればをしていると、三士郎さんが「おお!」と声を上げました。

三士郎「成長したなぁ!」
私(え?誰が?)
三士郎「嬢ちゃんだよ!昔は何かに負ける度、自分だけでなく相手や周りのせいで負けたとかキレてたのに、今は違かった。成長したな〜!」
私(待って?私そんな最低な子だったの?え〜〜!でも成長したならいいかなー!)

どうやら私、嫌な子から少しはマシな子に成長したらしいです。やった!
試合後はタルパたちはそれぞれ別れて色んな球技の試合を見に行ったり、教室で遊んだりしました。帰り際には、高校生活最後の球技大会か……と少し切ない気持ちになりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる