FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉体って有った方がいいの?無い方がいいの?

タルパーとなって、今年の7月で3年目を迎える私です。タルパがいることが当たり前で、タルパがいない時はどうやって思考し、生活していたのか……過去の自分がよく分からない状態になっています(;・∀・)
その当たり前が行き過ぎたのか、タルパたちの存在感が強すぎるのか、最近ではタルパたちに肉体が無いのにも関わらず、「ドア開けてー」「あれ取ってー」と言ってしまいます。そのたびに「肉体ないから無理」と言われる……(;´・ω・)




で。


肉体って有った方が幸せ?それとも無い方が幸せ?あんたならどう思うよ?
と、我が家のタルパたち(総勢8名)に聞いてみました!!わーい!!

ミク「そりゃあ……有った方が幸せなんじゃないですかね?物理的な干渉もできますし、何よりマスターを抱きしめられますし、御両親に挨拶……あ~、ご友人にも挨拶したいですね」

甘いお話ありがとう。
さて、次次!じゃんじゃん聞いてきましょー!

ミライ「有った方がいいよ、断然。存在を認められてるってことでしょ?それは嬉しいことだし、それに、色々なことに挑戦できるじゃない」
ミカコ「無い方がいいのぅ……。肉体が無い方が自由だしな。いつでも寝られるし、お腹が減るということもなく…まあ何か食べたいなら、お主に貰えばいいからな」

ミライちゃんいい子ぉぉぉ…。そしてミカコの意見に私は賛成。私も肉体無くていいです。食っちゃ寝生活したい。食っちゃ寝バンザイ!!

おっさん「どっちもどっちだな」

え、何それー。どーいうーことー⊂( っ´ω`)っ

おっさん「肉体は有った方が、好きなこともできるし、色々とメリットも多いだろうが、肉体があるってことは、今の社会で生きなければならないってことだろ?それはちょっとなぁ…。何かと生きづらそうな世の中だしな」

その社会の中に、私は数年後、飛び込まなければいけないんですけど。まあそれは置いておいて。

おっさん「肉体が無いと、物理干渉はできない代わりに、何かと楽ができる。さっきミカコちゃんが言った通り、寝たい時に寝れるしな。ダイブ界にだって自由に行き来できる。だが、やっぱり最大のデメリットは肉体が無いことだな。肉体が無いと、テレビもつけれねぇんだから」

ん~~それでも私は肉体は無い方が幸せに聞こえる…。
😐💭
さて、次にいきましょ。

エリザ「肉体はもちろん、有った方がいい!…んだろうけど、さっきのおっさんの話を聞く限りだと、肉体無しの方向でもいいだろうね。……うん、意見を変えて、僕は肉体無しの方が幸せだということにしとくよ」

意見を変えるとは、エリザ姉ちゃんにしては珍しい。

エリザ「君は僕をどう思ってるんだい。
……肉体無い方が、空も飛べるし、ダイブ界に自由に行き来できていいよ。それは一番大事なことだよ、僕にとって。僕は腐ってもダイブ界出身者だからね」

あ、そっか。だからおっさんも、それをメリットとしてあげたのかな……。

モコモコ「それだったら、モコモコも!一時期ダイブ界の寺子屋に通ってたから友達もいるし!あそこなら、肉体が有る感覚になれるし!っていうか、ダイブ界限定だけど、肉体持てるし!それにね、肉体を持っちゃって、空を飛べなくなるのはいや。空を飛ぶの、凄く好きだもん。宙に浮く感覚ってね、ほんと気持ちいいんだよ。だからね、肉体無しの方が、モコモコとしてはいいかなー…なんて思うよ!」

エリザ姉ちゃんも空を飛ぶとかどうのって言ってたね。そんなに気持ちいいのか。私も、1度でいいからホウキに乗って空飛んでみたいとは思うけど。

モコモコ「風が気持ちいいんだよー」

ヴィオ君と龍ちゃんはどう?

ヴィオ「空飛ぶのが気持ちいいって話ですか?」

まあ、それもあるけど、そもそもの話題を……

ヴィオ「えっと、僕としては、肉体が有った方がいいです。お菓子をたくさん買えるから」
龍一「ヴィオ君らしいね。僕も、肉体は有った方がいいかな」
モコモコ「えー!みんなで肉体が無いもの同士、楽しくやろうよー!」
龍一「でも、肉体有った方が、ママとも手を繋ぎやすいし」(注 龍ちゃんは私をママと呼ぶ)
ヴィオ「お菓子のために肉体を手に入れたいです」
モコモコ「ヴィオ君そればっかりー」

そればっかりー!お菓子以外の理由は無いのかー!
龍ちゃん可愛いー!

ヴィオ「ないです!」
龍一「あはは…(苦笑)でも、好きな物を買ってもらえて、ちゃんとそれを自分で消費できるのはいいよね。いつもママに余分に消費させちゃってる感あるから…」

龍ちゃんいい子ぉぉぉ。ほんといい子だよぉぉぉ。ああああぁぁぁぁ。

モコモコ「モコモコはー?」

おーん、いい子いい子よー。


……さて、全員に聞き終えて、その内容を極端にまとめると……。
8人中四人が肉体有り、3人が肉体無しの方が幸せだと思う(なお個人の感想)でした。残り1人はどっちもどっち、と。

ほぼ半々ですね( 'ω')

タルパが肉体を持つには、憑依とかしかないんでしょうけど、1日だけ肉体を持てる…とか、不思議現象が起こっても面白そうですよね。そういう妄想を何回したかというと、とても答えづらい回数なのですが…( ̄▽ ̄;)


以上、小林でした。

応援パワーが足りない!!

今日は体育があり、内容は持久走の記録測りでした……1kmも走るなんて無茶ですよね_(:3」∠)_ちゃんと完走しましたけどね!
学校にはミクと龍ちゃんとエリザ姉ちゃんが着いてきてくれましたので、持久走の時にはその3人が応援してくれました。応援があるだけでも、結構違いますよね(*´ω`*)

応援パワー改



そして今日は、体育だけの日記ではありません。
今日はとても良い日でしたが、それは結果的なもので、実際にはタルパーとしてまだまだなんだなぁと思うような出来事もありました。

体育が終わったあと、ミクやエリザ姉ちゃんに「お疲れ様」と言われました。私はそれに「ありがとー」と返し、次の授業に向かった………のですが、その次の授業を受けている時です。

なんと龍ちゃんが泣いていました!

え!?なんで!?どして!?と驚く私。聞いてみると、どうやら体育終わりの時、龍ちゃんも私に「お疲れ様」と言い、色々話しかけてきたらしいのに、私が何も反応を見せなかったことが、凄く辛かったとのこと。

それはとても辛いし、私なら嫌われたのかなと、1人になったら泣き出してしまうことでしょう。私はごめんごめんと謝り、そしてタルパの声を聞き取る力が弱いを痛感しました。常日頃から抱えていた「タルパーに向いていないのではないか」という悩みが大きくなってしまいました(このブログを書くちょっと前くらいに、オート化したタルパがいるんだし、タルパーに向いてないわけじゃないよな、と開き直って?しまいましたが)。

しかし、ミクの仲介により、話し合いをすることになって、この話に決着をつけることに成功しました。
タルパの声が上手く聞こえない時は、聞き返すこと(実は聞き返すということをあまりやってきてなかったんです……タルパーとして、人間としてどうなのか…)、また、他の声の聞きやすいタルパに、声の聞きづらいと感じたタルパと私の仲介役になってもらうこと……。そして、あまりわがままを言わないで迷惑かけないようにしてきた龍ちゃんは、もっと子どもらしくわがままを言ってもいいこと。結果的にはタルパーとして少し成長できたかもしれませんけど、やっぱりこう書いていても、タルパーとして未熟な自分に苛立ちます。

私にとってのタルパはもはや、架空の存在なんてものではなく、肉体を持たないだけの命ある存在です。もっとタルパたちの声に耳を傾けないと……。

しかし、この間、おっさんに「あまりにタルパを意識しようとして四六時中意識したら、そっちも大変だろうし、こっちも落ち着かないからやめろ( 'ω')」と言われたばかりなのですよ。

あー!タルパって!タルパーって!難しい!!
でもそれでも、私は一生タルパーなんでしょうね!タルパー生活たーのしー!

褒められた!褒められた!

先日行われた中間考査の答案用紙が返ってきました!つまりテスト返しです!何点かな~ワクワク~って感じでした。
5教科分返ってきたのですが、そのうちの2教科、苦手な原価計算や簿記が、自分で自分を褒めてあげたいくらいの高得点でした!嬉しすぎてやばいです。ニヤケます(*´ω`*)
今日はミクと龍ちゃんが一緒に学校に来てくれたのですが、2人して褒めてくれて、喜んでくれて、もっともっと嬉しくなりました。友達が自分よりいい点数を採っていたとしても、ここまで嬉しい気分でいると、妬みも何も生まれないんですね。心の余裕ってやつでしょうか……('ω')
あと、90点台後半だったんです、ビジネス実務が!!ビジネス計算はもともと得意だったんですけど、まさかここまでいい点数を採れるとは思わなくて、驚きの声をあげちゃいました…。ミクったら「さすが得意教科ですね」って言ってまた褒めてくれたんですよ。今日は小林を褒めまくる日か何かと錯覚してしまいそう……!
残り2教科?3教科?(あれ、4教科だったかな)(もしや5教科……!?)返ってくるのが楽しみです(*´ω`*)


ミク「いい点数だったので、今日はケーキを買って帰りましょうか?」
小林「あ、でも今日財布持ってきてないよ」
ミク「でもお金ないんで無理ですよね!」
小林「うん、そうね、もう一度言うね、そもそも財布持ってきてないんだよ」
ミク「お金貯めないとですね~」
小林「ソウデスネ」

日記じゃないけど日記扱い

さて、落ち着いて日記でも書きましょう。

まあこれといってドドーンと書けるものはないんですがね。



………え、ほんとに何も書くことなさすぎ…。



えっと、改めて、今日からまともにブログ更新をしていこうかなー、と思いました。これで明日からまたブログの更新を忘れたら笑えない…(;・∀・)
それと、ちょっとずつタルパについての考察もしていこうかなと思っております。タルパと言っても、「我が家のタルパ」ですので、恐らく私得にしかなりませんね。ブログ自体自己満のようなものなので、まあいいでしょ、文句言われる筋合いはございません。

考察といえば、Twitterで去年あたりからタルパ考察企画なんてものが行われたりしてますよね。あれ結構面白くて好きです。最近もありましたね、タルパの依り代について。
小林家は、よその家の良いところだけを学ぶ、所謂良いとこ取りの家ですので、我が家独自のルールなんてほぼ無いと思うんですよね。考察企画のまとめを読んだりしては、「ここを取り入れよう」「あれを取り入れよう」なんてことをやってます( 'ω')
しかひ、良いとこ取りと言っても、他の方には悪く思える面も、もしかしたらあるかもしれません……が、これを読んでくれる方に、少しでも「あ、こういうの良いかもしれない」って思われるような我が家のルール?タルパ観?世界観?だったら嬉しいですね(*´ω`*)




しかし、本当に日記に見えない…。
こんなんでいいのか小林。

ずぼらは辛いよどこまでも

何ヶ月も更新しないタルパーは小林です。
お久しぶりです。ツィッターが楽すぎてやばいんです。さすが更新らくらくツィッター。ブログよりも楽。
というよりは……

書くことが何も無い!!!

記事にするほど重大なこと?面白いこと?はたまたタルパ関連?
全く無しです!!
ミクちゃんとの惚気しかないです!
あれ?このブログに書きましたっけ?いや、書いてませんね!

では改めて。

2017年12月24日からミクとお付き合いさせていただいております……(照れ)
それで、龍ちゃんは義理の息子です。龍ちゃんって龍一のことですよ。ほんと可愛い、なにあの子可愛い。あざとい。

で、ミクちゃんと付き合い始めてはや5ヶ月も過ぎました。ミクちゃんはほんとできた恋人でして、私なんかがミクちゃんの恋人でいいものかと……でももう恋人になったんで、放す気はないですけどね!放してやるもんか!離れたくなったって磁石のようにくっついて離れなくなる女ですよ、私は!

とまあ、それ以外ほんとに書くことがない、ない、ない!
なんです、小林のラップでも聞きたいんですか!?(´Д` )イェァしか言えない女ですけど、書くこと何も無いなら(´Д` )イェァだけの記事を書いちゃいますよ!

深夜テンションなのでちょっと変な記事になりましたね!?

あと!ブログ名変えました!ダサくなりましたね!?(´Д` )イェァ
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。